品質について

Quality

品質について

 当センターでは、バイオリソース(血液、組織など)は、ご提供のときから、運搬、保管、実際の利用まで、しっかりとその品質が維持管理されています。これはバイオリソースが治療方法やお薬の開発のための研究に、高品質であることが何よりも欠かせないと考えているからです。

 それを可能にするように、品質管理の責任者をおくだけでなく、SPREC(Standard PRE analytical Code )に準拠した保管管理システムの管理手順やSOP(マニュアル)を予め細かく定め、それらの仕組みは、ISO9001を取得しています。さらに、ルクセンブルクバイオバンク(IBBL)が実施する国際的な精度管理に2015年以降毎年参加し、当センターで実施しているバイオリソース処理業務は高い品質評価を受けています。

IBBL

IBBL
IBBL
IBBL
IBBL
IBBL
IBBL

バイオリソースについて

CONTACTお問い合わせ

〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54
次世代医療・iPS細胞治療研究センター 2階

cbrc@kuhp.kyoto-u.ac.jp