試料提供について

Sample provided

ご提供をお願いする内容

  1. 診療(検査・治療)目的または他の研究で既にご提供された生体試料の残余分…図1
  2. 診療(検査・治療)目的で採取される際、追加して採取させて頂く同じ種類の生体試料…図2
  3. 診療や特定の研究で利用することを目的とせずにご提供いただく生体試料

※ 残り、余りのこと

ご提供をお願いする内容

ご提供いただく生体試料

  • 血液の場合

    通常の診療で採血が必要な際に約7ml程度の量を予定。
    (この追加採血により、貧血をきたす可能性は極めて低いと考えられます)

  • 内視鏡検査の場合

    追加で1~2ミリ角の組織を2~4個

  • 手術の場合

    切除された組織の一部

  • 尿の場合

    検査後の残余分から、1回あたり20~100ml程度の量を予定。

ご提供いただく生体試料
CONTACTお問い合わせ

〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54
次世代医療・iPS細胞治療研究センター 2階

cbrc@kuhp.kyoto-u.ac.jp