ご協力のお願い

Request for cooperation

参加の流れ ~同意から試料利用まで~

  1. 担当医、担当スタッフより説明をお聞きください。

    担当医、担当スタッフより説明をお聞きください。

  2. ご協力いただける場合には同意書にサインをしていただきます。

    ご協力いただける場合には同意書にサインをしていただきます。

  3. バイオバンクとは

    血液を提供していただく場合

    通常診療の採血と同時に血液を採取させて頂きます。

    組織を提供していただく場合

    ・通常診療の内視鏡生検をされる場合は、同時に組織を採取させて頂きます。
    ・手術を受ける場合は、採取された組織の一部をご提供して頂きます。

    尿を提供していただく場合

    検査で採取したものの一部を提供して頂きます。

    効果や副作用のデータなども、
    併せて集めさせていただきます。

  4. 生体試料とカルテ情報は匿名化され、厳格に管理されます。

    生体試料とカルテ情報は匿名化され、厳格に管理されます。

  5. キャンサーバイオバンクを利用した研究は、倫理審査委員会で審査されます。

    クリニカルバイオリソースセンターを利用した研究は、倫理審査委員会で審査されます。

  6. 倫理審査委員会で承認された後、生体試料、カルテ情報を用いた研究を実施します。

    倫理審査委員会で承認された後、生体試料、カルテ情報を用いた研究を実施します。

  7. 新たしいお薬や検査法の開発、効果や副作用予測の指標の開発などに利用されます。

    新しいお薬や検査法の開発、効果や副作用予測の指標の開発などに利用されます。

  8. 未来の患者さんの医療へ還元します。

CONTACTお問い合わせ

〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54
次世代医療・iPS細胞治療研究センター 2階

cbrc@kuhp.kyoto-u.ac.jp