同意について

Consent

同意は患者さんの自由です

生体試料のご提供とその利用について、同意されるかどうかは患者さんの自由です。また、生体試料のご提供とその利用についての同意はいつでも撤回可能です。 同意をされなくても、同意を撤回されても、それによって診療上の不利益を被ることは一切ございません。

同意は患者さんの自由です

京都大学医学部附属病院のクリニカルバイオリソースセンターの利用率

  クリニカルバイオリソースセンター 先制医療・生活習慣病研究センター
同意 4,586 1,518
非同意 164 22
撤回 7 0
合計 4,757 1,540
同意取得率 96.4% 98.5%

2020年2月末現在

京都大学医学部附属病院の
クリニカルバイオリソースセンターの利用率
23.3%(1,068人/4,586人)

同意撤回について

同意を撤回する場合、京都大学大学院医学研究科・医学部および医学部附属病院「同意撤回通知書」に記載いただき、問合せ先までご連絡願います。
同意撤回後は、同意撤回書の以下の3つの選択に従い、速やかに処理します。しかし、すでに分析されたデータや報告された研究結果を取り消すことはできませんので、予めご了承ください。

  1. 既に採取・収集された生体試料と情報については、今後の利用を認める。
  2. 既に採取された生体試料を全て廃棄する。しかし、既に収集された情報については、今後もその利用を認める。
  3. 既に収集された生体試料は全て廃棄し、収集された情報の今後新たな利用を認めない。

代諾(だいだく)※1について

未成年者あるいは本人による同意が困難な場合は、親権者などの代諾者による同意が必要です。ただし、16歳以上で同意能力があると考えられる方については、ご本人の同意も必要です。

その他

生体試料は無償でご提供いただき、対価や謝礼をお支払いすることはありません。また、生体試料やそれに付随する情報を用いて研究をした結果、特許などの知的財産権※2が発生した場合、それはご提供者のものとはなりません。

※1 本人の代理として、同意・承諾の手続きをすること
※2 知的な創造活動によって、何かを創り出した人に与えられる「他人に無断で利用されない」といった権利

CONTACTお問い合わせ

〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54
次世代医療・iPS細胞治療研究センター 2階

cbrc@kuhp.kyoto-u.ac.jp